お知らせ

2022/6/25 ~ 2023/1/15「ICC アニュアル 2022 生命的なものたち」にて展示

つついてみる

2022年3月7日

かぞくっち NFT 覚書

かぞくっちは菅野創+加藤明洋+綿貫岳海によって制作されたデジタル人工生命NFTです。

かぞくっちには家があり、そこに住んでいます。家は小型ロボットで、展覧会場に設置された庭1が居場所です。かぞくっちは家ロボットについている小型ディスプレイの中を動き回ります。
同じ家に住むかぞくっちは全員が同じ苗字をもつ家族で、それぞれが名前を持っています。

かぞくっちには繁殖期2があります。交配は、家ロボットについているICタグとICタグリーダーによって交わされます。家が動き回り、交配が成功すると、卵NFTがミントされます。
卵は親に所有権があり、孵化料を運営チームに支払い孵化3させるか、販売をすることができます。孵化させたら、名前をつけてあげましょう。苗字は両親から受け継ぎます。ミドルネームに今までの全ての苗字が連なっています。

家ロボットを購入の際には、苗字とファミリーカラーを決めてもらいます。その家で生まれたすべてのかぞくっち達がそれらを引き継いで行くことになります。
かぞくっちの家ロボットは庭を出ることができませんが、購入時に渡されるビューアーに、かぞくっちの状況が更新4され続けます。

かぞくっちには寿命があります。寿命を全うしたかぞくっちは画面に表示されなくなりますが、彼らが生きた証はブロックチェーンに残り続けます。

子孫繁栄!!かぞくっち

菅野創加藤明洋綿貫岳海


  • 庭の大きさによって立つことのできる家ロボットには限りがあります。
  • 繁殖期では、誰が交尾できるのか、家族内で競い合います。若いかぞくっちが機会を得ることが多いようです。
  • 卵には孵化期限があります。
  • ビューアーの更新にはインターネット接続が必要です。

かぞくっちのたまごをお持ちの方へ

かぞくっちのたまごの孵化には、「かぞくっちたまご預かり屋」に預ける必要があります。ご希望の方は以下リンクからお申し込みください。

かぞくっちたまご預かり屋

かぞくっちの「家」を購入したい方へ

こちらから購入希望の旨、ご連絡ください。